都心ではなく横浜でウィークリーマンションを探すことのメリット

まず都心でのウィークリーマンションは観光客が利用する事が多く、空きがないことが多いのです。横浜周辺や横浜で探すことで料金も都心に比べて安く、出張などの長期滞在や旅行などでホテル代よりも観光に費用を回したい方などは宿泊費のコストを少しでも下げる事が出来ます。価格も都心に比べて半額ぐらいで借りる事ができます。しかもインターネットやWi-Fiの使い放題や洗濯機なども設備条件ほぼ同じなのです。最寄りの駅からも5分から10分と近場にある為、横浜周辺から都心までのアクセスも良く、また横浜へも10分程度で行ける事が便利と言えるでしょう。立地条件も良く、近くにはコンビニエンスストアや飲食店なども多く、金融機関もある為横浜周辺や横浜で借りることによる不便さは然程感じないでしょう。

横浜でウィークリーマンションを借りるメリット・デメリット

都心部への出張でまず探すのは宿泊先です。1週間以上の滞在となればホテル・ビジネスホテルなどよりもウィークリーマンションを借りる方がコストダウンに繋がるのではないでしょうか。部屋の設備もインターネットやWi-Fiの使い放題やオートロックにバストイレ付や洗濯機なども完備している物件もあります。横浜周辺で借りるのであれば、駅にも近く都心へのアクセスも整っています。コンビニエンスストアや飲食店なども多いので食事の面で困ることはないでしょう。料金も都心に比べれば半額ぐらいで借りることが出来ます。しかし、デメリットとして都心部への移動時間が挙げられます。いくら駅に近いと言っても、1時間近くかかってしまうのは少し辛いと思われる方もいるでしょう。予定時間よりも1時間以上余裕を持って行動しなければならないと思うと考えさせられるかもしれません。

横浜でウィークリーマンションを探して宿泊費のコストダウン

ウィークリーマンションを都心部で探すよりも横浜で探してみてはいかがでしょうか。長期の滞在ともなれば宿泊費も高額になります。少しでも安く快適に過ごしたいとお考えなら、横浜周辺でウィークリーマンションを探してみてはどうでしょうか。都市でのウィークリーマンションは観光客などが利用する事も多く空いていても料金が高めだったりします。そこで、横浜または横浜周辺では料金も都心に比べて半額程ですし、駅にも近い物件が多くあります。公共交通機関で都心まで移動しても片道1,000円程なのです。片道1時間ほどの移動時間はかかりますが、出張費のコストダウンはもちろん、洗濯もお部屋で出来るので手荷物も少なくて済みます。また、観光で長期滞在する場合などは浮いた分でも楽しみを増やしてみるのもいいのではないでしょうか。